« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月26日 (水)

追い潮の読みが裏目に(手島)

15082601まだまだ暑いものの、今回は手島に行
って来ました。

今回手島を選択したのは、潮汐表(水
島)が、

土曜:9:21→15:51上げ潮(東→西)
日曜:3:36→10:11下げ潮(西→東)

となっており、出艇地から南西方向に手島があるので、行きは上げ潮に乗って帰りは下げ潮に乗って(時間的に厳しいですが)帰るという方法を取ることにしたのですが、そう甘くはありませんでした。

15082602 昼食後の出発だったので前回同様日差
しギラギラの中で荷物の積み込みです。
当然、積み込み後は海に浸かってクー
ルダウンで熱中症対策。

今回は2名での行程です。また、前回
と同様、キンキンに冷えたビール作戦
があるのでやる気満々です。

距離的には12km弱の距離なので追い潮に乗って2時間もあれば到着し、テントを張って練習すればちょうどいいビールタイムになると考えていました。

15082603 いつもより大型船が多く、船待ちで出
鼻をくじかれた感じで手島を目指しま
す。

ところが、舟のスピードが上がらない
のです。3〜4km/hしか出ません。完
全な逆潮です。

少し進めば状況が良くなると期待しま
したが全然変わらず、なかなか六口島
から離れないのです。

地形を考えて紫の破線のように上げ潮が流れていると想定したのですが、逆潮状態から推定するとは緑色の破線のように流れていたのではないでしょうか。

広島になかなか近づかないし、着いてからの手島の遠いこと。広島の岸ベタを進んで手島に渡った方が正解だったかも知れません。

結局、予定の1.5倍の3時間掛かって到着しました。今日は小潮だったのですが大潮だったら断念かも。

15082604 浜に上陸すると渡船で来たと思われる
釣り師が2〜3人居たので、離れたと
ころにテントを張り、練習は割愛して
宴会の準備です。

牛乳パックに水を入れて凍らせたもの
を用意してきたので、中の氷を割って
氷水の中に缶ビールを浸しクルクル回
します。

運搬途中で氷が溶けて出来た水はカップを冷やすのに使います。

これで、最高に冷えたビールが飲めました。ちなみに、テーブルにした釣り師向けの看板は漂着したのものです。念のため。

15082605 宴会も終わり、寝ることにしましたが
釣り師まだ頑張っていて徹夜のようで
す。ご苦労様です。

テントの入口を開けてシュラフなしで
寝ていたのですが、4時頃寒くなって
目が覚めました。慌ててテントの入口
を閉め、シュラフカバーをかけて寝ま
した。真夏も終わりかなあ。

ウトウトしているとあっという間に外が明るくなり、起床予定時間の6時となったのでテントから這い出します。

転流が10時過ぎなので、早めに戻らないと逆潮で大変なことになるためです。

15082606 帰りの海は打って変わって穏やかです。
下げ潮の時間帯なのですが、昨日のよ
うに逆潮になっていないか心配しつつ
漕ぎ出してみると5〜6km/hは出てい
るので安心しました。

本当に追い潮ならもっと速度が出てい
いような感じですが、昨日と比べれば
全然OKです。

ただし、風が追い風で日差しがあるため暑い暑い。時々海に浸りながら戻りました。

まだまだ潮の読みが甘いようで・・・。

| | コメント (0)

2015年8月25日 (火)

デジカメ(CASIO FR-10)故障!

15082401例によって、FR-10をPFDに取付けて漕
いでいたのですが、余りの暑さでさの
まま海に浸かる回数も増えてきました。

海から上がってみると、PFDのポケッ
トに入れたFR-10のモニター側が振動
しています(バイブが入っている)。

おかしいなと思って、ボタンで電源オ
フにしようとしますが受け付けません。
カメラ本体側は特に問題ありません。

まずいなあと思いながらUSB端子の蓋を開けると、海水が入っていました。これが原因です。ショック。

清水で海水を流し、直射日光の下で乾燥させました。

15082402 家に戻って、USBケーブルを差し込ん
で充電を試みるも反応無し。当然電源
ボタンも効きません。明らかな故障で
す。

もう、やむなく修理に出すことにしま
した。

FR-10のUSB端子蓋は構造が簡単で、蓋
の周囲にOリング状のものが付いてい
て、この部分を強く押し込むだけの構造です。

この差し込み方が不均一だったのかなあと後悔しています。Oリング部の画像を見ると結構な埃も付いているのでこれも一つの原因かも。簡単な構造だけに十分確認する必要がありそうです。

そんな訳で、当分タイムプラス風動画は撮れなくなってしまいました。残念・・・。

| | コメント (0)

2015年8月19日 (水)

恒例!秀岳荘で買い物

15081901Wに引き続き、帰省時恒例の秀岳荘に
行ってきました。

午後に行ってみると、駐車場の入口が
大渋滞です。入店して分かったのです
が、創業60周年で全商品15%引きなの
でした。ただし、カヤックや自転車等
の大物は対象外でした。当たり前か。
レジにも列ができていました。

結局買ったものは、ドライバッグ、小
物入れ、フリースのみでした。最初から考えていたカヤックのデッキコードやキャップ等は何れも在庫orサイズ無し。15%引きは非常に魅力的で、買いたいものは数多くありますが、「敢えて今買う必要があるの?」と自問自答すると「今でしょ!」とはならないんです。大人だ。

カヤック関係展示は余り変わらず、SAPが増えていました。釣りカヤックは本州で人気の割には今ひとつといった感じでした。

実はスキー用のジャケットが本命でしたが時期的に無茶でした。今年末にまた行くしかないけど15%引きで無いのが残念・・・。

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

猛暑対策?(小与島)

15080501猛暑の中、前回からの課題だった小与
島に行って来ました。

今回は昼からの下げ潮に合わせて、瀬
戸大橋をくぐって与島を過ぎ、小与島
の東側でキャンプを考えていました。
この時期、西日が強烈なので島の北側
なら影になりそうと思ったので。その
分朝日が厳しいですけど、まあ、早起
きは三文の得と言うことで。

今回はファミレスでまともな昼食をとってから出艇地に向かいました。一番暑い時間にスタートですが、島までの距離もそれ程無いので、練習して夕食で丁度いいかなと。

15080502 海岸のそばに来ると気持ち涼しくなる
程度で強烈な日差しです。今回は同僚
と3人です。今回のメインテーマは、
2Lペットボトルの水を凍らせて運び、
これを使ってキンキンに冷えたビール
をキャンプ時に堪能することです。

着替えて、カヤックとキャンプ道具を
運んで、まずは海水浴。十分クールダ
ウンして荷物の積み込み。そしてまた
海水浴。

ルートは前回やられたもの(緑線)を踏襲・リベンジする予定だったのですが、大潮の割には海面穏やかだったので、急遽六口島の西側を回り、瀬戸大橋方面に流されながら楽をして小与島に向かうルートにしました。これが失敗でした。

15080503 六口島に近づくにつれて潮流波が出て
来ました。時間とともに流れが強くな
って来ているようです。

1〜2km/hしか出ない状況でふうふう言
いながら進み、何とか島のエディに逃
げ込んだのですが、1人が遅れていま
す。

荷物積み込み時の暑さの影響で熱中症
気味になってしまったのかパワーが出
ないとのこと。小さな浜に上陸して海に浸かって休憩です。

結局、大事をとって今日は帰ることとし途中まで伴走しました。

15080504 仕切り直して、再度小与島に向かいま
す。ルートを変更して六口島の東側を
回るリベンジルートです。

この頃になると、潮もそれ程強くなく
なっており、逆に下げから上げに変わ
る心配をしつつ漕ぎました。

瀬戸大橋をくぐる頃には、六口島で逆
潮と戦った疲れが出て来ました。ここ
での流れも何となく逆潮気味です。

このまま、小与島の北側まで行くのはしんどいと判断して、南側の小さな浜に上陸しキャンプ地としました。

15080505 テント設営後、凍らせたペットボトル
を切り開き、中の氷を割って氷水状態
にして缶ビールを浸して回します。想
定どおりの冷えたビールが出来上がり
ました。もう、ホント幸せでした。つ
いでに、白ワインも冷やして飲んだり
して。

猛暑対策として、当面、この作戦で行
く予定です。アイスピックも必要とい
うことが判明。

懸念されていた、熱帯夜テント泊ですが、メッシュインナーでテントの入り口を全開にすることで、何とかしのげました。海が近く、微風があったりしたのが良かったかも。寝苦しくはなかったのですが、酔って寝たせいか夜明け前に目が覚めてなかなか眠れずでした。

15080506 若干飲み過ぎの感もありましたが、暑
い朝を迎えました。上げ潮の内にサッ
サと帰ります。

浜の前が帰る方向と逆に流れていた以
外は比較的順調に漕ぐことができまし
た。橋の影に入ると涼しいですが、い
つまでも影にへばり付いている訳にも
いかず、出艇地を目指し無事到着。

ここまでは問題なかったのですが、撤
収作業がもう暑くて大変。この時期、日帰練習なんかがお気楽で良いかも。でも、キンキンに冷えたビール作戦ができないからなあ・・・。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »