« 我慢できずデジカメ更新 | トップページ | ハッチの水漏れ対策最終案? »

2015年9月 2日 (水)

追い潮の読みがまた裏目に(男木島)

15090201今回は男木島に行ってきました。前回
の手島と潮加減が逆になり、尚かつ大
潮なので追い潮に乗れる男木島方面に
したのです。

ルートは日比〜男木島で潮の情報は以
下のとおりです。
土曜日 下げ(10:12→16:47)@男木島
日曜日 上げ(5:19→10:38)@宇野

午後から下げ潮に乗って男木島に向い
帰りは8時頃出発して上げ潮に乗って日比に戻るという目論見です。

15090202 天気予報は、夕方から雨で翌日も雨が
残る予報でした。特に四国側の天気が
悪いです。

まあ、男木島なら雨を避けられそうな
場所もあるので、やる気を出して準備
しました。今回は同僚と2人で漕ぎま
す。

漕ぎ出して暫くすると、遂にポツポツ
降って来ました。振り返ると近くにあ
るはずの大槌島も霞んでいます(パドルブレードの上方向にかすかに写っています)。

段々雨粒も大きくなってきたのですがまあ、8〜9km/hで快調に漕げてるのでたいして気になりません。日差しが無い分涼しいです。

15090203 今回は直島と柏島の間を通ってから男
木島を目指しました。柏島の手前から
ダイレクトに男木島を目指すと本船航
路にかなり斜めに入ってしまうことに
なるためです。

しかし、この間に入ると進みが悪くな
って来ました。島の間で流れが複雑な
ためと思いつつ本船航路に入ったので
すが事情は変わらず平均5km/h位しか
出ません。

男木島が近くになると、海面が明らかに逆に流れています。まだ、16時頃だったので16:47の満潮には時間があるはずなのに現実は逆の現象が起こっていました。

実際、転流は干潮の1時間位前からジワジワ始まってるとしか考えられません。

15090204 雨はポツリポツリと言う程度ですが東
風が結構あります。これでは島の東側
は辛いので、風を遮る場所のある男木
島灯台キャンプ場をキャンプ地としま
した。この天候なので当然人影は全く
ありません。

実際は逆潮向かい風の中これ以上進む体力が残っていなかったんですけどね。

テント設置の候補地を探し回り、結局風が強くなっても影響の少ない塀際にしました。

また、物置及び宴会場として奥のトイレの庇のところにタープを張らせてもらいました。これで雨が降っても問題なしです。

15090205 今回の新兵器は同僚の用意したホリデ
ーロードの「コンパクトストーブVHS
です。

折りたたむとVHSビデオテープのケー
スに収納できるストーブで、今回は豪
勢に炭火焼き肉を楽しむことが出来ま
したが反省点や課題もありました。

まず、火起こしに時間が掛かり熾火に
なるまで空腹を抑えて我慢しなければ
ならない点。炭のサイズを小さくする等工夫が必要です。

また、タレ付き肉を使ったので、焼き台がギトギトで収納処理に手間がかかったこと。次回は塩胡椒が無難?

熱でプレートが変形するので、今後VHSケースに入りにくくなる懸念あり。

焚き火が出来ないようなところで炭火焼き物が出来るのは魅力ではあります。

15090206 満腹状態で酔っ払ってテントに入りま
したが、雨は殆ど降らず朝を迎えまし
た。シュラフなしで快適でした。

寝ている間に風が西向きに変わってそ
こそこ強く吹いています。そのせいか
昨日霞んでいた大槌島がよく見えます
(画像中央の三角形の島)。帰路はまた
向かい風ですけど。

テントを畳んだ直後にサーッと雨が降
って来てテントが濡れずラッキーでした。これが最後の雨で徐々に空が明るくなって行きました。

多少の胃もたれ感の中、パンを食べて出発準備。もたもたしていると逆潮になりますから。

今日は航行する船が多く、大事を取って最短で航路を横断できるブイのルートを取りました(漕ぐ距離は伸びてしまいます)。うまい具合に船が来なくて楽に渡れました。

15090207 帰りは追い潮と言っても昨日ほどの速
度は出ませんでしたが全然問題なしで
す。

心配しつつ柏島と直島の間(画像の真
ん中あたり)を通りましたがここも問
題なし。

そのまま、荒神島沖を通って日比に戻
ろうとすると急に失速。まだ、転流の
30分以上前なのに。

あせって、岸寄りに移動するも4km/hが限界です。時間とともに流れが強くなったのか、3km/h台に落ち、日比の松ヶ鼻のに近づいてからは2km/hがやっと。景色が全然変わりません。2km/hでも進んではいるのだと自分に言い聞かせて淡々と漕いで昼前に日比に着きました。これで、太陽ギラギラだったら熱中症になったかも。

結論。転流の1時間前には目的地に着くスケジュールにしましょう・・・。

|

« 我慢できずデジカメ更新 | トップページ | ハッチの水漏れ対策最終案? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我慢できずデジカメ更新 | トップページ | ハッチの水漏れ対策最終案? »