« ジムニーの室内ビビり音対策 | トップページ | 遂にコッヘル購入 »

2015年11月18日 (水)

練習サボるべからす(京ノ上臈島)

15111501土曜からカヤックキャンプに行く気満
々だったのですが、天候が不安定で同
僚から中止の打診がありやむなく無し
としました。

結局、曇り空が明るくなったものの、
その後何回か雨が降り、中止して正解
でした。

で、翌日は晴れ予報だったので近場で
の練習としまたが、折角なので直島諸
島の東側をぐるっと回りました。

15111802 朝は前日の天気を引きずって曇ってい
ましたが、気温はこの時期としては高
く、練習も問題なさそうです。

いつもは京ノ上臈寄りで進むのですが
今回は日の出からダイレクトに向島を
目指しました。

潮は大潮直後中潮の上げです。

去年の12月に風と潮の波にやられた場
所の近くを通りましたが、やはりここだけ波が立っていました。要注意ポイントです。

15111803 直島と家島の間では、生け簀が結構あ
り、その間をぬって進みます。島の間
なので、潮流の影響は殆どありません
でした。

そう言えば、NHKのバクモンで、直島
での金の精錬の話をやっていましたが
どこの建物でやっているのかチェック
しながら進みました。別に深井意味は
無いのですが。

向島の西側から南側に抜けると、豊島と男木島が見えてきます。この角度から見ると、豊島(左)と男木島(右)の距離感が良く分かります。

15111804 島の東側に回ると風が強くなって来ま
した。雲が取れて日差しがあるので寒
くはありません。

ここからは局島の近くにある六郎島目
指して進みます。

上げ潮の場合、井島の北側からの流れ
が局島に当たって南側に流れるのをコ
ロッと忘れてました。

南から局島を目指すと完全な逆潮になるんです。六郎島に近づくにつれて3km/h台まで失速するし、波も出てくるわで、京ノ上臈島まで楽勝とは行きませんでした。

15111805 京ノ上臈に付いたのですが、意外に漕
いだので、まずは昼飯となりました。

あまり美しくない焚き火の跡がちょっ
と気になりました。

京ノ上臈の浜ですが、どうも砂が徐々
に流失して、平場が少なくなってきて
いるようです。以前は破線のあたりま
で平場だったような記憶があります。

12月の最終キャンプ&練習をここで計画中です。去年は激寒でしたがどうなるかなあ。

15111806 さて、練習ですがセミドライトップと
ウェットパンツで問題なしの水温&気
温でした。

ハンドロールに全然自信がなくなった
今日この頃ですが、ハンドパドルでや
ってみたら、失敗しノーマルパドルに
持ち替えてやっと上がる始末でした。
下手すると沈脱でした。

シャフトロールでじっくりシミュレーションしたところ、膝の返しのタイミングがズレズレだったことが判明。

やっと上がるようになったのですが、ハンドロールは次回の課題としてやりませんでした。最近、弱気です・・・。

|

« ジムニーの室内ビビり音対策 | トップページ | 遂にコッヘル購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジムニーの室内ビビり音対策 | トップページ | 遂にコッヘル購入 »