« 四国フェリーのチョロQ | トップページ | 12月のキャンプ対策(衣類) »

2015年12月 9日 (水)

寒さの納会&練習(葛島)

15120901寒さもいよいよ厳しくなり、カヤック
キャンプの納会を行うことにしました。

場所はお手軽な京ノ上臈島にする予定
だったのですが、それでは余りにもベ
タではないかとの気持ちはありました。

去年の最終漕ぎは葛島(かつらしま)方
面を目指したものの、余りの荒れよう
で京ノ上臈に変更した経緯が残念な記
憶として残っていました。

そんなこともあって、結局、今回そのリベンジを遂に果たすことになりました。

15120902 日の出からまずは局島方面に漕ぎ進ん
でみると意外に葛島が近く感じます。
そして前回とは違って、潮流は葛島方
面に流れています。

西からの強い向かい風でキャンプ予定
地の現状が良く分からないのがネガテ
ィブ要素ですが、まあ、行って行けな
いことはない状況なので行き先を急遽
葛島に変更しました。東野浜だと風も
遮られますから。

速度はそれなりに出ていますが、しぶきが強烈です。

15120903 ここ宇野港沖は、貨物船の航路の近く
であり、宇野港からのフェリーの航路
を横断することにもなるため、状況を
見ながら進む必要があります。

西に進む船は葛島の手前で南に曲がり、
高松からのフェリーは島の東側を宇野
方向に抜けていきます。

今回も貨物船2隻とフェリー待ちをし
ました。漕いで折角暖まった体が風で冷えていくのが辛いです。

15120904 葛島へのアプローチは、近くにあるブ
イが各船の目標となっているので、ブ
イを大回りする様にして北端を目指し
ます。

島に近づくと風と波が徐々に収まって
行きます。

浜の様子はGoogle mapで確認している
ので、まずは第1候補の大きい浜に向
かいます。

キャンプ可能ですが、第2候補の浜の方が奥行きがあるはずなので、確認に向かいます。

15120905 近づいてみると、Google mapどおり奥
に広場のある浜でした。上陸決定です。

Google mapでは高さ方向が分かりにく
いので広場に見えたところが崖の可能
性もあったのですが、ちゃんとした広
場でした。風も防げるし、雑草も無く
快適なキャンプ地でした。

この広場ができた原因ですが、崖が崩
れた訳では無く、昔何かがあったのか
も知れません。ただ、その形跡は見当たりませんでした。

15120906 兎に角寒くて、着替えてからテントを
張ります。

この時期、煩わしい虫が居ないのが数
少ないメリットでしょうか。

今回もテント宴会用にハバハバHPがあ
りますますが、3人はちょっと厳しい
かなあ。

結局、我慢できないほど気温が下がら
なかったので、宴会は外で執り行われ無事就寝となりました。3時頃目が覚めて眠れなくなりました。お酒を飲んで寝ると、酔いが覚めると同時に目もしっかり覚めるのでは?

15120907 翌日は曇りで寒い朝となりました。

しかし、今年の締めてとして練習も実
施しました。寒いから止めようと言い
出す人は居なかったのです。言えなか
ったのかも。

沖をフェリーが通っていきます。釣り
舟も結構居ます。船からを見た人はど
う思っているのでしょう。

個人的には前回のハンドパドルロールに引き続き、ハンドロールの確認をしようと思いました。弱気で挑戦したところ、失敗し2回目でやっとこ上がりました。ドライトップの高浮力の条件なのに。まあ、兎に角上がったので深追いは避けました。

骨の芯まで冷え切った状況で荷物を積んで日の出に戻ましたが、今年の〆としてはまずまずかなあ・・・。

|

« 四国フェリーのチョロQ | トップページ | 12月のキャンプ対策(衣類) »

コメント

カヤックで、上陸している様ですが、余りお勧めできません。何年か前に、島火事に、なり大変迷惑しています。
できるなら、ビバークは、やめるようお願いします!

元消防団員より

投稿: 上谷卓一 | 2018年9月30日 (日) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国フェリーのチョロQ | トップページ | 12月のキャンプ対策(衣類) »