« 転倒後のスキー板&ブーツの状況 | トップページ | 図解!鎖骨骨折時のベッドからの起き上がり方 »

2016年4月13日 (水)

桜見物から星山へ

16041301桜も散り始めとなりましたが、同僚の
たっての希望で真庭にある醍醐桜を見
に行くことになりました。私の方も骨
折療養中の身ですし。

結構有名な観光スポットであるらしい
ので早めに行ってサクッと見てくるつ
もりだったのですが、津山の鶴山公園
の偵察も行程にあったため、真庭に到
着したのは9時頃で、駐車場まで若干
の渋滞がありました。

曇天かつ散り始め寸前の状況だったので、残念ながら「おおー」と言うまでには至りませんでした。個人的には山の中にポツリとある桜も風情があっていいと思うんですけどね。

16041302 真庭まで来たからには、空手で帰る訳
には行かないなあとは思っていました。

そこで、道中の車の中で以前からその
名前で気になっていた真庭の星山(ほ
しやま)に登ることを提案し急遽決定
されました。

出発時は観光気分で普段着のままでし
た。ローカットのトレッキングシュー
ズを履いていたのが救いです。

ビジターセンター手前登山道東口に入る前に星山の全容が見えますが、結構遠く感じます。

160413032_2 登山道は綺麗に整備されて幅も広く快
適に登ることが出来ました。階段は一
部朽ちていましたが。

ただし、骨折療養中の身であり、転倒
は許されません。そう言う意味でも歩
きやすい道でした。

山頂まで1時間程度で登ることが出来
ました。気温は低めでしたが結構な登
り坂もあってかなりの汗をかきました。

春霞が無ければ、もっと眺望が楽しめたでしょう。

昼食のタイミングでしたが何も準備していなかったので、素直に登山口に戻り、地元の御前酒蔵元辻本店レストラン西蔵でステーキ丼を食べ、観光で締めくくりました。

当初は療養のつもりでしたが、星山にも登れて着々と現役復帰の準備が・・・。

|

« 転倒後のスキー板&ブーツの状況 | トップページ | 図解!鎖骨骨折時のベッドからの起き上がり方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転倒後のスキー板&ブーツの状況 | トップページ | 図解!鎖骨骨折時のベッドからの起き上がり方 »