« 恐怖の宴会(葛島、千振島) | トップページ | 梅雨時恒例キャンプ(女木島) »

2016年6月 8日 (水)

鎖骨骨折17週間目(経過観察終了!)

1606080117週目の検診に行ってきました。

レントゲン写真を過去のものと比較し
てみました。撮る角度が微妙に違うの
で断定は出来ませんが、空間部が埋ま
ってきているようも見えますが、すっ
かり埋まっている感じでもありません。

肩の動きや力の入り加減の確認のあと
遂に経過観察の終了宣言が出ました。

骨の少し上で棚引いている白い雲のようなものについて質問しました。

・白い部分は骨膜(骨芽細胞の主な供給源)で、カルシウムがあるため白く写る。

・白い部分がはっきりしているのは、骨膜で骨芽細胞の生成が活発に起こっている証し。

・従って骨の再生が順調に進んでいる。

と言うことらしいです。その分、骨も太くなるそうです。骨が完全に分離しなかったので骨膜の損傷が抑えられたのかも知れません。

取りあえず、何でもしていいそうです。ただネットで調べると、元の強度に戻るには半年ほどかかるのが一般的な様なので、お盆休みまでは慎重に行きます・・・。

|

« 恐怖の宴会(葛島、千振島) | トップページ | 梅雨時恒例キャンプ(女木島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐怖の宴会(葛島、千振島) | トップページ | 梅雨時恒例キャンプ(女木島) »