« バッテバテの初漕ぎ(豊島) | トップページ | 鎖骨骨折17週間目(経過観察終了!) »

2016年6月 1日 (水)

恐怖の宴会(葛島、千振島)

15060101今回は、宝伝から小豆島の近くの葛島
に行ってきました。去年の12月に行っ
た直島諸島の葛島とは別です。葛島と
言う島は他にも幾つかあります。葛(
くず)が茂っているため?

その他のルート案もあったのですが、
前回バテバテだったり、他のメンバー
もシーズンインの状況なので、距離的
に短めの宝伝〜葛島にしました。

天気予報では、土曜は曇り後晴れ、日
曜は曇り後雨だったので、日曜の午前
中にサクッと終了するスケジュールを
立てました。

16060102 土曜は午後から晴れる予報なのに、ど
んよりしたままで、雨がぱらつく始末
です。

海上も霞んでいて、対岸の葛島はおろ
か小豆島も見えません。

取りあえず、犬島の東岸をかすめるよ
うに進みます。

葛島までの距離は10kmもなくて短めな
のですが、この選択が帰りには正解だったことが判明。

16060103 犬島を過ぎて暫く進むとかすかに葛島
らしきものが見えてきました。左は千
振島で真ん中奥が沖の島でしょうか。

このルートは、航路を横断するのです
が、往来する船は少ないので特に問題
はありませんでした。

海は風もなくトロンとした状態で、景
色もよく見えず、淡々と漕ぎ進みまし
た。

晴れて暑くなる覚悟をしていたのに、逆に肌寒いです。

16060104 葛島に近づきキャンプ予定地の浜に上
陸します。

浜はフラットで奥行きもあるのですが
小潮なのに波の跡が結構ギリギリのと
ころまで来ています。

何となく嫌な感じだったのでもう少し
高いところを見つけてキャンプ地とし
ました。大潮で海が荒れると上まで来
そうです。その割には草も生えている
ので大丈夫なのかなあ。

16060105 テントを張って、準備万端となったの
ですが日没までまだ時間があるので、
練習か隣の千振島まで行くかの2択と
なりました。

この時期、練習にあたって問題となる
のはアカクラゲです。ここの浜は島と
島の間にあり、下げ潮に乗って漂流す
る多数のアカクラゲが発見されたため
練習は翌日の宝伝で行うこととして千
振島に向かうことにしました。

当初は千振島キャンプも考えていましたが、Google Mapによると広い浜に植生が見られない点が気になっていました。

実際、見てみると浜と満潮時の水面の高さの差が小さく、さらに東風だと吹きさらしになるため気象条件を選ぶことになりそうです。

16060106 千振島に行く途中で気になった岩が見
えたので帰路に寄って見ました。

どうしてこんな形でバランスしている
か不思議です。岩の形は直方体ですが
特に加工されたようには見えません。

以下、推論です。
(1)もともとは水平にあった
(2)下の地層が脆くて波に削られた
(3)上の岩が斜めに落ちめり込んでバ
   ランスした
(4)残りの地層が波に削られた

Google Mapにもしっかり写ってました。

16060107 島に戻って着替えると時間的に丁度い
い塩梅になったので夕食&宴会を始め
ることにしました。

ただし、この浜は釣り場になっている
らしく渡船で釣り人が来て岩場の方で
夜釣りをしていたようです。

宴も盛り上がって来たところで背中が
に違和感があり、そのうち首のあたり
がムズムズし出したので手で払うと、
何か物体が飛んでいきました。よく見るとムカデ!!!! 小ぶりでしたがもう顔面蒼白。危なかった〜。酔いが一気に覚めます。

地べたに座っていたのが悪かったのか、席を替わって貰ってこわごわ宴会再開です。まあ、ムカデの生活圏に侵入したのは我々なんですけれどね。この後も何匹か見かけてビビりまくりました。

入念にテント内をチェックして就寝。前回は1時に目が覚めましたが、今回は3時でした。その後はわずかにウトウトしただけ。まあ、前回よりはマシか。

160601082 翌日は結構東風が強くなりました。

帰路は島の西側を回って帰ります。風
裏になるのでのどかな感じで漕ぎ進み
ましたが島陰から出たとたんに海が荒
れています。

東風と下げ潮が喧嘩して、より波が高
くなっていると思われます。波の高さ
は大きくても肩位の高さなのですが真
横から来るので真剣に漕ぎ進みます。
相変わらず視界は良くありません。

16060109 犬島が見えてきました。

葛島から犬島まで遮るものが無く、じ
っと波に耐えて漕ぐしか無いのが辛か
ったので、島が近づき安心。

と思ったら、さらに波が高くなって焦
りました。浅くなったから?

この後、島の中を精錬所跡沿いに穏や
かな海を通り抜け、また波に揉まれて
宝伝に到着しました。今回は短めの距離を選んで正解でした。

16060110 雨が降る前に荷物を仕舞い、練習開始
です。ブランクがあった割には昨年の
レベルを維持していることが判明しま
した。

私もハンドパドルロールでイメージを
確認して、ハンドを1回だけやったら
上がったので今日は良しとしました。
一応、病み上がりですから。

動画も撮りました。古いデジカメを使ったので画質がイマイチですが、もう少し膝を使って起こしを強くした方がいいような感じでした。

この時期は練習後寒くないのがいいです。舟を積む時に雨が降って来ましたがひどく濡れることもなく撤収できました。

これから練習にはいい季節なんですが、ムカデも最盛期になるんだよなあ・・・。

|

« バッテバテの初漕ぎ(豊島) | トップページ | 鎖骨骨折17週間目(経過観察終了!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッテバテの初漕ぎ(豊島) | トップページ | 鎖骨骨折17週間目(経過観察終了!) »