« ラサのシートプチ改造 | トップページ | コンパスに関する一考察 »

2016年11月 2日 (水)

目的地が2転3転(直島)

16103001週末は大潮のため、南北方向に漕ぐと
思い切り東西に流されるので潮に乗れ
る男木島を計画していました。

ところが、当日晴れてはいるものの北
東の風が強く、潮は下げのため、風と
潮流が喧嘩して大変なことになること
が予想されるため男木島は中止としま
した。

この風では、快適なキャンプが望めな
いので、風の防げる葛島に変更しまし
た。

日の出の浜からダイレクトに葛島に向かうにはちょっと近過ぎるので、直島
をぐるっと回っていくことにしました。

実はこれは相当甘い考えでした。出艇時間も結構遅かったですから。

16110202 日の出の浜は後ろの崖が風を防いでく
れるので、ポカポカ陽気なのですがこ
れに騙されて風が治まった気で漕ぎ出
すといきなり風にやられるパターンが
良くあります。

今回のメンバーは針屋さんと同僚の3
人です。

同僚はなにやら秘密兵器を複数導入し
たとのことで楽しみです。と言っても
カヤック関係ではなく宴会関係です。

実は私も用意していました。実戦での評価が重要ですから。

16110203 予想どおり、海上は風が強く東からの
波もあって漕ぎにくい状況です。

今回は防風も兼ねて薄手のウェットジ
ャケットにしたのですが、風でしぶき
がかかり濡れてきます。そこに風が当
たると寒いのなんのって。やっぱり、
パドリングジャケットにするべきでし
た。

画像の左手の濡れが左半身に拡大していきました。

16110204 左からの風と波でバウが振られるので
イマイチ速度が上がりません。以前受
けた針屋さんのアドバイスがうまく出
来なかったこともあるのですが。

そんな訳で、直島の東南端までの7km
強に1時間半位かかりました。このま
ま葛島に向かうと到着時には日没を迎
えることは確実なので、ここの浜でテ
ントを張ることに急遽決定しました。
何か行き当たりばったりです。

怪我の功名というか、直島本島でキャンプするのはこれが初めてなんです。

16110205 残念ながら角度的に風を遮ることがで
きず、テントが風をはらまない方向で
張りました。宴会だけ崖の側でできそ
うです。

浜自体は広く奥行きもそれなりにある
のですが、結構植物が生い茂っている
ので波打ち際に近いところにテント場
を設定せざるを得ませんでした。

夜の満潮は10時過ぎで、昼と同じ位の
潮位なので問題は無いはずです。

16110206 夜の宴会はフリース+ウィンドブレー
カーで何とかなりました。

同僚からの宴会グッズの披露が何件か
あったのですが、画像を撮るのを忘れ
たので次回に譲ります。正直、私の評
価では難あり物件が多かったですが。

で、私の今回のイチ押しは携帯ラジオ
です。今まで携帯性を重視したものは
持っていたのですが、アナログチューニングでイヤホンケーブルがアンテナ代わりなので扱いが面倒くさくスピーカもおまけ程度なのでお蔵入りになってました。

今回導入したのは、デジタルチューニング、ロッドアンテナ、スピーカ仕様のもので、大きさもコンデジくらいのコンパクトなものです。値段も2,980円位でリーズナブル。防水ではありませんが。

ラジオに集中して聞く訳ではないですが、何となくの賑やかさがいいです。天気予報も聞けますし。

16110207 宴会は早々と8時半頃に終了してテン
トに入りました。寒いですから。

ラジオを聞きながら、満潮を確認しよ
うと横になっていたら、寝込んでしま
い気がついたら丁度10時頃だったので
外に出てみました。

うーん、微妙。波打ち際がテントまで
2m弱まで近づいています。

しばらく監視して、ピークを過ぎたようなので、テントに入って寝ました。でも、この後もう少し近づいたようでした。

16110208 どうやら浸水せずに朝を迎えることが
できました。波打ち際には、監視時に
製作した砂の防波堤が残っています。
当然、自分のところだけです。爆睡し
ている人の面倒まで見るつもりはあり
ません。

風は少し吹いてはいますが、夜中にか
けて随分収まったようです。

メッシュインナーテントと春秋用シュ
ラフで快適でした。

モーニングコーヒー後、同じコースで日の出に戻りました。因みに今回のルートは潮の影響はそれほど大きくなく、どちらも追い潮気味でした。

16110209 帰りは行きよりもずっと早く日の出に
到着し、陽気もいいのでロール練習を
敢行しました。

そうそう、シートのかさ上げの効果を
確認することもその目的です。

結論から言うと、余り変わりらず上り
はイマイチでした。針屋さん、同僚は
好調のようでした。

バランスは浮くことは浮くのですがパドルの浮力に頼り切っている感じ。ハンドパドルロールも2回目で上がったり。何か疑心暗鬼状態になっています。

終わり頃にはガクガクブルブルだったので、練習も今シーズン終わりに近づいていますが、どうしたもんか悩みます。ツーリング自体は楽しかったんですけどね・・・。

|

« ラサのシートプチ改造 | トップページ | コンパスに関する一考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラサのシートプチ改造 | トップページ | コンパスに関する一考察 »