« 空気枕新調 | トップページ | テレマーク練習1回目(氷ノ山) »

2016年12月14日 (水)

師走キャンプ(京ノ上臈島)

16121401最近の寒さでカヤックキャンプも限界
かと思っていたのですが、針屋さんか
らの誘いもあり、一念発起して週末キ
ャンプを実行に移しました。場所は日
の出の浜から最短の京ノ上臈島です。

と言っても、土曜は15時頃まで用事が
り、それから現地に行って出艇準備が
完了するのは早くても16時半頃。日没
は16時54分なので猶予は30分程度しかありません。

今までに無いスピードで荷造りしたもののハッチカバーを巻き込んで詰め込んだことが判明して荷物入れ直したりもあって、出艇したのが16時半頃でした。

16121402 必死に漕いで日没ギリギリに島に到着。中潮の割には流れがあって若干苦戦しました。

まずは、着替えて(ドライパンツをは
いていたのでそのまま脱ぐだけでOK)
テントを張ります。シュラフ等のセッ
ティングが終わった時には薄暗くなっ
ていました。

夜は覚悟していたほど寒くはなく、焚き火にあたりながら宴会を楽しむことができました。針屋さんの麻婆豆腐もいい塩梅でした。

16121403 21時過ぎにはテントに入りました。た
だ夜中に雨が降り出し暫く降っていま
した。天気予報じゃそんなことは言っ
てなかったはず。夜中だけで良かった
ですが。

今回はダウンハガーの#1を持ってきた
ので、寒さ知らずでした。そうそう、
モンベルの枕も問題ありませんでした。

寝たり起きたりを繰り返しているうち
に、7時頃やっと明るくなってきたのでテントから出てみると、カヤックの表面が白くなり、干した衣類も凍っていました。結構冷え込んだようです。

16121404 外に出て朝食をとるにはまだ寒いので
テントの中で準備を始めました。

今回は久々にユニフレームのコンパク
トパワーヒータ持ってきました。完全
オープンでは手を温めることしか使え
ませんが、テントに近づけると多少暖
かいです。ただ、転倒により穴が開く
可能性があるので、プレートを用意し
た方がいいようです。

同メーカーでケースに入ったハンディーガスヒータもあるのですが、さすがに大きく、カヤックでは厳しいでしょう。

この後、荷造りして牛ヶ首島を回って日の出に帰りました。

慌ただしいカヤックキャンプでしたが、最満足でした。しかし、未だに部屋の中が焚き火臭い・・・。

|

« 空気枕新調 | トップページ | テレマーク練習1回目(氷ノ山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空気枕新調 | トップページ | テレマーク練習1回目(氷ノ山) »