« ジムニースタッドレス新規交換 | トップページ | テレマーク練習3回目(恩原高原) »

2017年1月19日 (木)

テレマーク練習2回目(氷ノ山)

17011801_2 年末は北海道に帰らなかったので、ス
キーにも、恒例の秀岳荘にも行けませ
んでした。そのためブログネタもなく
更新が遅れました。

東日本は大雪なのですが、県北はなか
なか雪が降らず、恩原もオープンでき
ない日々が続いていました。

しかし、今週末は強い冬型となり県北
にも大雪注意報が出ています。残念な
がら恩原方面は積もっても日曜日なので、先に雪の積もり始めた氷ノ山に行くことにしました。

土曜朝5時半に出たのに、途中の雪道でノロノロ運転に巻き込まれたりで、国道29号から氷ノ山の入口の道に折れたのが10時過ぎ。ところが、去年と同じくスキー場から引き返して来たような車とすれ違います。

嫌な予感がします。リフトが動いていない? いや、雪は降ってますがそこまで荒れてはいません。行ってみると有料駐車場が満車です。こんな天候でに来る物好きも結構居るもんです。自分を含めて。

スキー帰りの人を待つ手もありますが、10時半では時間的に中途半端です。結局、かなり下にあるの除雪していない無料駐車場に駐めることにしました。

画像は駐車場に戻って来た時のジムニーの状態です。積もった雪を脚でのけて道を作り、問題なく脱出できたのですが、同僚のFF車はかなり難儀しました。

17011802 話戻って、リフト乗り場に向かいます。
基本的に吹雪と言っていい状態でしょ
う。スキー担いでの登りで体力を消耗
しました。

ロマンスコースで足慣らしして、パノ
ラマコースに向かいますが地吹雪状態
で、まともに滑れません。ロマンスに
戻ります。

ロッジで暖をとりながら昼食&作戦会
議です。ロマンスもマンネリ気味なのでアルパインコースに徒歩で向かうことにしました。

途中で車がスタックしていたり、スキー板が風で飛ばされそうになったりで、また嫌な予感します。

で、着いてみると画像の様にロマンスの状況を上回る大荒れ状態で、視界も10m未満です。

リフトで上に着くとさらにさらに視界は悪化。滑り始めて分かりました。これがホワイトアウトの状況だと。自分がどこに向かっているのか全然分かりません。滑っているのか止まっているのかすら分からないのですから。

やっとの思いでロッジに辿り着き、逃げ込んでぜんざいを注文。ちょっと高かったですが、餅もたっぶり入っていて満足の一品でした。その後、リフトも止まってしまったので、滑って帰れずここでも体力を消耗する羽目に陥りました。まだ動いているロマンスで少し滑ってその日は終了です。

17011803 翌日も雪の状況は若干良くなった程度
でした。風がだいぶ収まったのが有り
難いです。

で、滑りに関してはシーズンインだっ
たのですぐに疲れが出て雑になってし
まったものの、前シーズンの状態を維
持しているようでした。

特に初日はターンで後ろ足の押さえが
効いて安定して回れましたが、翌日は疲れもあってか全然でした。

新しい板のFINDrは軽く、素直な反応で引っ掛かることもなく、今までの板で一番いい感じでした。今後が楽しみです。

天候は最悪でしたが滑りとしては無難なスタートになったようで・・・。

|

« ジムニースタッドレス新規交換 | トップページ | テレマーク練習3回目(恩原高原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジムニースタッドレス新規交換 | トップページ | テレマーク練習3回目(恩原高原) »