« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月29日 (水)

氷ノ山BCスキー

17032901前日はゲレンデスキーをした氷ノ山で
山頂を目指しました。

氷ノ山には3回登っていますが、1回
目はスノーシュー、2回目のテレマー
ク講習会で三の丸までで、スキーで山
頂まで行くのは初めてです。

往路はスキー場のリフト利用で尾根登
りです。帰りのわさび谷コースは行っ
たことがなく、行ける自信もないので
パスして同じルートで帰ります。

これはこれで問題あるんですけどね。

17032902 前日は無料駐車場でテント泊をしまし
た。シュラフはダウンハガー#1にウ
ール厚手シャツ、ダウンアンダー、ド
ラウトジャケットで十分と思ったもの
の、寒くて目が覚めました。さらにフ
リーズを着てやっと暖かくなりました。

3月下旬だからと言って装備を甘く見
たことを反省。

朝、テントを出ると天気予報は外れて快晴。寒かったはずです。これなら山頂を目指すしかないでしょう。

17032903 8時半に登山届を出して、樹氷第2パ
ノラマリフトに乗ります。続いて第3
チャレンジリフトです。

画像は第3の中継地点でここから上は
雪の状態で閉鎖されていることも多い
のですが、乗り場で山に登ることを告
げて上に行かせて貰います。

ここから上のチャレンジゲレンデは斜
度37度で、いつもひどい目に遭っている場所です。

帰りに滑ることを考えると気が重くなります。確かにチャレンジし甲斐はありますが。

17032904 リフトから降りて、スキーにシールを
貼ります。

スノーシューのグループがそれを見て
「スキーで登るの?大変だよー」と心
配してくれました。

まあ、テレマークの講習会で登ったこ
とがあるので大丈夫でしょう。でも、
あの時は後ろに滑べって転んだり苦労
はしましたけど。

今日の雪質は細かいザラメが固まったような状態でシールが効くか心配では
ありました。

17032905 いきなりの急斜面でキックターン時に
板が外れて焦りましたが、その後は殆
どキックターンの必要はありませんで
した。

スキーで登った跡があるので、それを
メインに、登り易そうなルートをとっ
て行きました。

帰りにスキーを担いで下りてきた時は
雪がグサグサになって、登りにくそうな状態でした。

17032906 だんだん空が開けて来て尾根上りも終
わりに近づきました。

少し細い尾根の部分もありましたが、
雪がしっかりしているので問題なく通
過できました。

今回登った雪質の場合、シールがよく
効くし、尾根の部分も硬くも柔らかく
も無く丁度良かったように思います。

時間的には私のリクエストで休みながら行ったので、1時間ちょっとかかりました。

17032907 平坦部に辿り着き、まずは三の丸を目
指して進みます。雰囲気は恩原の上の
方と似ています。

以前、3月にスノーシューで来た時は
ブッシュらしきものもあったのですが
今回は皆無です。今年はホント雪が多
いです。

雪質も締まった状態で、シールでも比
較的進みやすいです。三の丸までは登り調子なので、帰りはシールなしで滑られるので楽しみです。

17032908 ややあって三の丸に到着し、小休止で
す。

上部に着いて最初は暑かったのですが
吹きさらしなのでジャケット着たり脱
いだりしていました。ここが強風だと
難儀しそうです。

残念ながら霞がかかっていて見通しは
イマイチでしたが、冬景色は十分堪能
できました。

そして、まだまだ遠くに見える山頂まで出発です。

17032909 これからは登り下りがあり、帰りもシ
ールを付ける必要がありそうです。

尾根の部分は登りがキツそうで雪庇も
あるので、横の斜面をトラバースしま
す。雪崩の心配は無いので。

遠くに、山頂の小屋が見えていますが
そこまでにかなりの登りがあります。

また、スノーシューで登っている人もパラパラ見えます。スキーは我々3人だけのようです。

17032910 まずは山頂で記念撮影。

避難小屋の中は満員気味のようなので
近くにあるトイレの2階で昼食にしま
した。

窓が無いので内部が吹きだまりになっ
ています。かといって外は曇ってきた
し、風もあるの寒そうなので、雪かき
をして壁に寄りかかって、風を防ぎつ
つ、またまた定番のカップ麺を食べてエネルギー補給完了。

17032911 さて、帰路につきますが、三の丸~山
頂間のアップダウンを甘く見てました。

山頂下の斜面をシール付きで無難に滑
って斜面の長いトラバース。丘を登る
とその先にまた丘。その間を一瞬滑っ
て登ります。

これを登れば三の丸かと思いきや、さ
らに大きい丘が待っています。

さらに天気もどんよりして来て、モチベーションダウンです。

17032912 何とか三の丸に到着して休憩後シール
を外していよいよ滑降です。

あっ・・・・

という間に朝に登って来た尾根に着き
ました。シール無しってこんなに快適
だったとは。

ここからは、スキーを担いで尾根をリ
フトまで下ります。そして、37度のチャレンジゲレンデを下るわけです。

担ぎの下りは、肩が疲れるだけで順調でした。それでもリフト小屋に着いたとたんに今までの疲れがどっと出ました。

十分な休憩をとって、ゲレンデトップへ。トップに行くまでに馬の背を横滑りで下りるのですが、ここでまず転倒。負けてます。斜面に。

こけて頭から5m位斜面をずり落ちながらも無事下りられました。3回位ターンもできたし、良しとします。

その後、何とかロッジ辿り着いて撤収となりました。今シーズンの締めくくりかなあ・・・。

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

テレマーク練習(6回目 恩原高原)

17031501土曜の午前中のみですが、恩原に行っ
てきました。残念ながらパノラマゲレ
ンデのリフト運行は日曜まででした。
雪はまだまだあるのですが。

当日は卒業式シーズンのためか、ゲレ
ンデは非常にすいていました。午前券
(13時まで)目一杯滑ったので最後は足
がブルブル状態でした。

今回はすいていることもあり、動画をいろいろな斜面で撮ってみました。

動画はパノラマゲレンデ正面です。まず感じたのは、随分ゆっくり滑っているなあと思いました。同僚の半分くらいのスピードです。本人としては、これ以上速度を出すとコントロールを失いそうなのですが。

そして、フォームについては、「余り変わってないなあ~」でした。もう、シーズンも終わりに近づきましたが、前傾と回転時の身体の戻しを追求してみるつもりです・・・。


| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

テレマーク練習動画

週末にスキーが出来なかったので、前回の手稲ハイランドでの動画をアップします。コースはシティビュークルーズの左側です。こちらの方が狭く斜度も若干大きいです。

スキーの開きは少なくなったのですが引き寄せ感はあります。あと、上体の傾きが気になります。

本人は垂直のつもりなのですが・・・。

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

テレマーク練習5回目(テイネハイランド)

16030101諸般の事情でまた北海道に帰省しま
したので、テイネハイランドでスキー
をして来ました。

今回はハイランドに着いて滑り始めた
頃から雪が強くなり風も吹き始めたの
で早めに切り上げざるを得ませんでし
た。

気温が低く雪質は最高で、スピードも
出るのですが、視界が悪く雪面の状態が分からず恐いシーンもありました。

動画も少し撮りました。スキーの引きつけに関しては良い方向に行っているようです。ただ、ターン後の上半身の戻しが遅れ気味のようです。

最後の女子大回転コースで斜度の恐怖からスキーが回り過ぎてスリップダウンしてしまいました。以前からの問題ですが、早めに身体を戻すと念じて滑るようにします。。

もう一つ、緩斜面で逆エッジにより頭から転倒という昨年の骨折転倒を彷彿とさせることがあったので要反省です。

緩斜面だと逆エッジが出るのは気が緩んでいるせいかなあ・・・。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »