« ジムニータイヤ交換と余波 | トップページ | 避暑カヤック第二弾(京ノ上臈島) »

2017年7月27日 (木)

避暑カヤック(京ノ上臈島)

170726012歳とともに暑さに弱くなり、天気予報
にこじつけてカヤックに行く回数が減
っていたのですが、これではイカンと
針屋さんと京ノ上臈に行ってきました。
夕方日の出を出て、翌朝帰って来る避
暑パターンですが。

その前に、特筆すべき出来事がありま
した。恥でもあるのですが。

キャンプ前の買い出しに宇野のマルナカに寄ったのですが、トイレに寄った時に財布や携帯の入ったバッグを置き忘れたことに気がつき、慌てて戻ったものの何処にもありません。

絶望していたところで呼び出しがあり駆けつけると、おじさんが見つけて持ってきてくれたとのこと。残念ながらその人にお礼を言うことは出来なかったので、ここでお礼を言わせていただきます。

日本ってホント良いところです。

17072602 日が傾いてからテントを張っったもの
の十分暑いです。夕凪か風もなく辛い。

まあ、その辛さを慰めてくれるのが、
冷たいビールです。夕方出発なので十
分冷えていて、一気に飲めるのですが
その後汗が噴き出してくるのが難点と
言えば難点です。

今回の新兵器はMSRのペグ用ハンマーです。形がユニークでいろいろなブログに取り上げられていますが、ヘッドの材質がステンレスと言うのを強調したいと思います。鉄ハンマーだと潮風ですぐ錆びてしまうので。

17072603 夕凪を過ぎると、風も少し出て来て過
ごしやすくなりアルコールも回って23
時前に寝ることにしました。

テントはいつものソウロでフライ一体
のため(インナーはフルメッシュ)、フ
ライの入口部分だけを全開のままにし
ましたが、熱気がこもる感じはありま
せんでした。

ところが、夜中の2時頃肌寒さで目が
覚めました。バスタタオルを掛けても寒く、結局、夏シュラフを開きにして掛けて丁度良かったです。意外でした。

翌朝、さっさと撤収して日の出に戻りました。薄曇りだったので撤収もそれ程暑くなくラッキーでした。

そして、日の出でロールの練習。この時期は海に浸かるのが快適です。ハンドは失敗したものの最後で成功。フロントシャフトも何とが上がって終了としました。

この時期はこれくらいの行程が身体に優しいようで・・・。

|

« ジムニータイヤ交換と余波 | トップページ | 避暑カヤック第二弾(京ノ上臈島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジムニータイヤ交換と余波 | トップページ | 避暑カヤック第二弾(京ノ上臈島) »