07. ハーモニカ編

2009年6月24日 (水)

強風

Wind先週の土曜は島に着くとだんだん風が強くなり、突風が吹く状態になってしまいました。カヤックも風で飛ばされそうになったため、裏返して対応しました。

完全にレンスーの気力は失せて、ハーモニカのレンスーをしていました。風で勝手に音が出る状態でした。

Wind2 テントも思いっきり風に煽られていました。画像は右手前から吹いている状態で、フライが歪んでいます。ポールが太めなので折れる感じはありませんでしたが、ペグがすぐ抜けてしまい、テントが横倒しになったりしました。ペグの上に石を置いたりして対応しましたが、砂地用のペグの必要性を痛感しました。動画もアップしておきます(突風時ではないのですが)

夜はどうなることかと思っていたのですが、暗くなるにつれて風も弱まりいつものように宴会で盛り上がって寝ました。夜中、テントに豆まきをする人(ハーラーさんか?)がいて朝の撤収が憂鬱になったのですが、起きた時にはすっかり雨は上がっていました。

日曜はマルキヌさん登場で一通りレンスーしたあとハーモニカのレッスンとなりました。今回はミッチリやっていただいたのですが、やはり吹き方にメリハリがないことを指摘されているように感じました。曲以前の問題だなあ。マルキヌさんの練習中の曲の披露もありましたがやっぱ凄いです。何も言えません。

来週はカヤックお休みで再来週も別イベントありですが、頑張って駆けつけます。ハーモニカ持参で・・・。

| | コメント (0)

2009年1月22日 (木)

クロマチックハーモニカ

Harmonika1先週末は楽しい茶話会でしたが、ハーモニカの絹本師匠(夜の宴会のみ参加)から中古のクロマチックハーモニカをいただきました。

複音ハーモニカを初めて1年経っていないのですが、他の種類のハーモニカにも興味が湧いてきたところで、グッドタイミングでいただけることになりました。

帰っていそいそと吹こうとしたのですが、まず「デカイ」と感じました。これは、レバー式で半音が出せる構造のためしょうがないのですが、さらに吹いてみると複音より強く吹かないと音がません。これはなかなか手強そうです。あらためて複音を吹いてみると実に軽快です。

でも、このハーモニカでさらに世界が広がったような感じです。参考書も買いましたし、しばらくはクロマチックに挑戦です。簡単で短い練習曲も見つけたので春?初夏?までには一曲くらいは吹けるようにならなくては・・・。

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

レンスーでなく練習

日曜日、いつもの出艇場所に別件で行く必要があったので、ハーモニカを持って行きました。

Harmoica marukimu師匠の影響でハーモニカをはじめて1ヶ月半。師匠に「できるだけ強く長く吹く練習をするように」と言われたのですが、住まいの環境でコソコソ吹く日が続いています。

そんな訳で、思い切り吹ける場所だと思って行ったのですが、行ってみると意外に釣りや散歩の人が気になります。しょうがないので、窓を開けた車の中で思い切り吹いてみました。これが本当のハーモニカの音なんですよねえ。まあ他の人にとっては雑音でしょうが、1時間程吹いて帰って来ました。師匠に睨まれないようにまた機会を作らねば・・・。

| | コメント (6)