06. ジムニー編

2017年6月28日 (水)

ジムニータイヤ交換と余波

17062801夏用にしたスタッドレスタイヤの側面
に亀裂を入れてしまい、どうするか悩
んでいたのですが、車検を機にジムニ
ー定番のGEOLANDER M/T+ 185/85R16に
全交換しました。

思った程ワイド感はなく、車体に当た
ることもなく問題なしと思っていまし
た。若干、車高が上がった気がします。

ただし、タイヤ自体は重いです。スタッドレスの3~4割増しと言った感じです。燃費に影響ありそう。

メーターの速度表示はGPSの値と比較すると、ほぼ同じ値になりました(以前はメーター読みが大きかった)。ロードノイズが大きめで停止する時の振動が出ますが、個人的にはこんなもんだと思ってます。

17062802 ところが、先日事件が起こりました。

コンビニから出ると、ザーっと言う音
がスピードに応じてします。下りてみ
てタイヤを確認しても問題なし。

走り始めると、今度はガーという大き
な音がします。

慌てて下りて再度タイヤを確認すると
タイヤが前輪の泥よけを巻き込んでい
るでありませんか!コンビニを出るためにハンドルを切った際巻き込んだようです。

無理矢理元に戻して、曲げ直しましたが、泥よけが削れ亀裂も入っていました。その内分離するかも知れません。

17062803 実は、リアの泥よけも切れています。

これは、冬に氷が付いたまま走ってい
たらその往復運動で折れ目が弱くなっ
て切れたものと思われます。

そんな訳で、左前と右後ろの泥よけが
危うい状態です。

泥よけも結構高いので、前のが切れた
ら後のものを移植して、前輪のみにしようかなあ・・・。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

ジムニーのスタッドレスタイヤが・・・。

17051001春になったのでジムニーのタイヤ交換
をしました。それも、スタッドレスか
らスタッドレスにです。

以前に書きましたが、スタッドレス
(GEOLANDER I/T-S)が5年目を迎え
るので、昨年末ice-Guard SUV G075
に交換しました。

実質4300km位走った(大半は舗装)結果
の山の状態です。タイヤの角も取れて
おらず当分使えそうです。

アイスバーンは余りありませんでしたが、雪道の下り等GEOLANDERよりはグリップが向上していることは実感できました。

17051002 で、夏タイヤとして普通にGEOLANDER
I/T-Sで走っていたところ縁石それもゴツ
ゴツしたものに激しく接触していまいま
した。

その後、チェックしてみるとサイドに
あるGEOLANDERの文字が激しくえぐれ
ていることが発覚。

これはまずいと、じっくり観察してみ
ると、小さな亀裂をさらに発見! 

ショックです。直ぐに影響はないでしょうが、高速道路が不安です。

やはり、夏タイヤを購入しろというお告げなんでしょうか・・・。

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

ジムニースタッドレス新規交換

16122801ジムニーのスタッドレスタイヤを新し
いものに交換しました。

以前のタイヤはYOKOHAMAのGEOLANDAR
I/T-Sで2012年末購入でした。

性能的には1世代前と言った感じで雪
上では問題ないのですが、履いてまも
なくアイスバーンで大滑りして冷や汗
をかくことがありました。

アイスバーンには注意しながら乗っていましたが、今シーズンで5年目突入してしまうので、さすがに限界であろうと今年は夏タイヤに履き替えずに履きつぶすことにしました。

16122802 これが、新スタッドレスにする直前の
状態です。

春から秋まで4,500km位走りましたが
まだ、7分山くらいで硬化も感じられず
夏タイヤとしてまだまだ使えそうな感
触ではあります。

スタッドレスを夏タイヤとして使った
場合の問題として、制動距離、コーナリング速度の限界低下(特に濡れた路面)が言われていますが、まあ、普通の運転をしている分には問題ないようです。

来年の夏タイヤに使って終わりでしょうか。

16122803 今回買ったのは、出たてのYOKOHAMAの
iceGUARD SUV G075です。

ジムニー用のスタッドレスを探すとサ
イズが合うのが少ないのですが、これ
は問題なし。iceGUARDの評判もいいよ
うで、今年新登場なのでこれにしまし
た。

今年は意外に雪が少なく、氷ノ山に行
ったときにちょっと役立った程度で、性能については、これからだんだん分かって来ると思います。

最近の車は横滑り防止機能とか安全機能がいろいろ付いていますが、ジムニーはABS止まりなので、せめてタイヤだけでも性能の良いものにしておいた方が安心かと・・・。

| | コメント (0)

2016年8月 2日 (火)

ジムニーサンバイザー部品破損

16080301久々にジムニーネタです。

と言っても非常に些細なことなんです
が、色々影響があることなので。

いつものようにフロントウィンドウの
日よけを取ってバイザーを戻すと何か
が垂れ下がっています。

良く確認してみると、なんとバイザー
の固定パーツではないですか。バイザ
ーがグラグラです。

16080302 よく調べても居ると、ボディーに入れ
て固定する4つのピンの内1本が折れ
てボディー穴に対してグズグズになっ
ていまっています(画像右側黄色矢印)。

日よけとして使うには、不安定で役に
立たないので、部品のみ購入できるか
近くの整備工場で確認したら翌日入荷。
216円也。

なぜ、こんなことになったか理解でき
ません。力のかかる場所ではありませんから。

可能性としては、バイザーをはずして再度ウィンドウ側に回す時にムリな力や方向に外したことですが、最近全然外していないんですけど。それとも熱劣化?

何か良く分かりませんが、安いモノなので良しとしましょう・・・。

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

ジムニー/レカロシートの補修

16033001骨折は順調に回復して来ているのです
が、大きなイベントもなくブログ更新
サボり気味でしたが、週末はちょっと
頑張りました。

ジムニーを中古で購入した際にレカロ
シート(SR-VF)が付いていたのですが、
表面生地が薄手のもので、時間ととも
に穴が開き始めました。

「直さなくてはならないけど面倒だな
あ」と思いつつ放置しているうちに耐えられないくらい穴が拡大して行きました。

16033002 ネットの情報で、パッチ当てにはジャ
ージ補修キットが伸びもあって良好と
あったので、この方法を踏襲すること
にしました。

ピッタリの色は無いのですが、KAWAGU
CHI製の「赤」が許容範囲と思われ、
Amazonで購入しました(手芸店にあっ
た他メーカーのものは赤と言うよりレ
ンガ色?でした)。

合わせてトラベル用のミニアイロンも購入。本当は裁縫用のハサミが良く切れるのですが予算制限から在庫の文具ハサミを使用しました。これは切れなくて失敗でした。

16033003 確実のなのはシートを車からはずし、
表面生地をはずしてパッチ当てするの
が確実らしいのですが、余りにも面倒
くさいです。

このため、生地購入後もずっとためら
っていた訳ですが、穴が拡大する一方
なので、そのまま貼り付ける方式で実
行に移すことにしました。

ジャージ補修用の生地は伸びるので多
少の凸部でも生地を引っ張ってフィットさせることができます。そこをアイロンがけすると良い感じで固定されました。アイロンも小さい方が面にフィットします。

16033004 作業完了後の画像です。

結構一体感のある状態で貼り付けられ
ました。まあ、パッチ当て感はありあ
りなのですが、穴が見えているよりは
ましでしょう。

また、アイロンは動かさずに押しつけ
る方がシワが出にくくなります。ただ
アイロンが温度設定できないものなの
で、どの程度密着したかわからないの
が難点です。

16033005 調子に乗って、生地が薄くなっている
他の部分もやってみました。

ただし、補修生地がそれほど大きくな
いので広い面積ではいかにもツギを当
てた感じになってしまいます。

問題は耐久性ですが、まずはしっかり
密着させることが必要で、アイロンが
けが甘かったところは剥がれてきまし
た。追加のアイロンがけが必要です。

レカロのシートなんてなかなか買えないので、これからもツギを当てて使っていこうと思います・・・。

| | コメント (0)

2015年11月11日 (水)

ジムニーの室内ビビり音対策

151111012週続けて漕いでないので、別の話題
を。

高いギアのまま低速で走っているとビ
ビビーっと不快音がダッシュボード付
近で聞こえていました。段々大きくな
って我慢できなくなったので、発生源
を探してみました。

まず、ダッシュボード自身とか物入れ
を調べましたが、違うようです。

色々触ってみて、結局ルームミラーから出ていることが判明しました。最初はミラーの昼夜切り替え部分からと思ってスポンジを張ったりしましたが効果無し。

15111102 最終的にミラーと車体との取り付け部
分が怪しいことになり、ネジの緩みを
普通のドライバーで締め込んでみると
あに図らんや、カチンカチンに締まっ
ているのです。

取りあえず、力が入ってネジのプラス
部がキッチリ合うドライバーを買って
思い切り力を入れたところ、遂に緩め
ることができました。

プラスチックのワッシャーのようなも
のが入っているのは分かったのですが、交換用ワッシャーもないので、また思い切り力をいれて締め直しました。本来はプラスチックワッシャーの弾力で緩み抑えているのかも。それなら、スプリングワッシャーでもいいはず。

まあ、とにかく試走。うーん、静かだ。

ところが、暫く走るとまたビビり音が出たので、ミラー基部をグリグリやったら出なくなり今のところ大丈夫です。

最終的には、プラスチックのワッシャーを取り寄せて交換? ダメ元でスプリングワッシャーと交換?試行錯誤は続きます・・・。 

| | コメント (0)

2015年6月17日 (水)

ジムニーのスピーカー交換は意味あるのか?(その2)

15061701「労多くして功少なし」の結果に終わ
ったジムニーのスピーカー交換ですが
このままでは納得が行かず、インナー
バップルプレートをヤフオクで購入し
(¥3,000)ました。

能書きでは、ビビり音や反響波のカッ
トになるとのことです。また、フェ
イズキャンセレーション(音の位相ず
れ)にも効果があるらしい。

まあ、とにかく交換したスピーカーの効果が体感できれば良い訳です。

15061702 実は2回取り付けを断念しています。

とにかく狭くて目で確認するのが困難
なため、手探りでネジを締めようとし
ても全く入らず、かと言ってどこが悪
いのかも分からないのです。

また、スピーカーの磁石が変なところ
でくっついて思うところに動かせませ
ん。腹が立つ。

どうも、プレートの取付穴の位置がずれているようで、ヤスリを使って長穴を伸ばしました。MDFボードなので加工性は良好です。

15061703 穴位置は大丈夫になったんですが、次はコードが入らないんです。

プレートにコードを通す切り欠きがついてますがここを通すと、猛烈な反発力が生じてスピーカーをキッチリはめることができずムカッと来ます。

結局、コードを巻いているビニールテープで手をベトベトにして得られた結論は、「この切り欠きは使わない」です。ボディー側の穴の隙間から出せばすんなりでした。苦節2時間でやっと
つきました。

で、音はどうかと言うことですが、確かに以前よりは締まった感じの音になりました。ビビりも無いですし。重低音が強化された感じは少ないですが。

スピーカーとプレートにかけた約1万円の効果ですが、「一応変わったから良しとしよう」で妥協です。ただし、今までに費やした作業時間と壊した部品代を考えると全然元が取れていません。まあ、ノウハウだけは蓄積できましたが・・・。

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

ジムニーのスピーカー交換は意味あるのか?

15032501余りにもプアーな音のジムニーのスピ
ーカーの交換を遂に決行しました。

当然、ネットで事前に調べたのですが
交換して満足している人は全然居ませ
ん。

やっても意味なし感があったのですが
一縷の望みを託して交換に踏み切りま
した。carrozzeriaです。手前は純正。

ネットでは30分位で交換出来るような話だったのですが、2時間かかりましたよ。寒空の中。

15032502 交換の手順なんかはネットで詳しく書
かれていますので、私がハマったこと
を中心に書いてみます。

(1) スピーカーのパネルを取るにはス
テップのパネルを取ることになってい
ます。引っ張っれば取れるとのことで
したが、見事に固定用の爪3個中2個
がもげた。じわーっと外さないとダメ
のようです。

15032503 (2) スピーカーパネルを外すにはネジ
のようなものがあるのですが、その構
造が良く分からず無理に取ったら割れ
た。

後から聞いたり調べたり現物確認した
ところ、内側のプラスネジを少し緩め
ると爪も緩むので引っ張ると取れる構
造になっており、付ける時は締め付け
て爪を開いて強く差し込むのがいいみ
たいです。

15032504 (3) スピーカーを固定している上のネ
ジがコードと干渉するのでメガネでチ
マチマ緩めることになるが、ビニール
テープの糊で指がベトベトになる。

(4) スピーカーの磁石がボディーの鉄
板にくっつき作業性が悪く腹が立つ。
おかげで周囲にキズが。

(5) スピーカーの穴間隔よりボディーのねじ穴間隔が広いため、ネジが斜めになりやすく、締めるのに一苦労。穴をやすりで広げたらスムーズに。

15032505 (6) スピーカー端子に変換ケーブルを
使用しているが、固定が甘くスピーカ
ーを取り付けてから、音を鳴らしてみ
ると鳴らず、再度スピーカーを外すと
端子が外れている。

端子をかなり奥にに差し込むとロック
されるようです。


15032506 (7) 何とか組立終わり、音が出ること
を確認した後、スピーカーにスポンジ
を貼るのを忘れたのに気がつく。

まあ、下調べをきちんとすれば、大半
のミスは防げたんでしょうけどね。思
いつきで始めたのが仇となりました。

で、本題の音ですが、これだけでは
「音が少しクリアーになったかなあ」と
いう程度で投資回収効果30%位でしょうか。

ジムニー乗りから話を聞くと、インナープレートなるものも必須要だそうでそれもやってみる予定です。でも、どれほどの効果があるか疑問。

交換した方々の効果に対する歯切れの悪さは、投資回収効果があまりにも悪いのを認めたくない心境なのでは・・・。

その2があります)

| | コメント (2)

2013年2月13日 (水)

ジムニー車中泊仕様(ウィンドウ用シェード)

13021301以前、ジムニーが体を伸ばしたまま寝
られて車中泊仕様になることを確認し
ました。

実際寝てみると外から丸見えで、朝の
日差しも強烈なのでサイドとリアのウ
ィンドウ用シェードを製作してみまし
た。

画像はちょっと分かりにくいですが、
サイドとリアに装着したところです。

13021302 今回製作のシェードは日よけと冬場の
断熱効果を狙ったものですが、追加条
件として製作容易&安価&コンパクト
としました。

本来は良く使われるキャンプマットが
最適なんでしょうが、窓5枚分となる
と結構な値段になり、また嵩張るので
グレードはかなり落ちますが、冬場に
絨毯の下に敷く薄手の断熱マットにし
ました。厚さ4mmなのでキャンプマットよりは、かなり保温性能が落ちるでしょうが、コスト&収納サイズ重視です。サイズは2畳用を買ったら少し余る程度でした。

ちなみに、フロント部はいつも使っている市販の日よけを使います。

13021303 まずは、マットを窓に合わせて切りま
す。切り過ぎても余っても使い勝手が
悪いので慎重に切ります(疲れます)。
結局、心配で余り気味になるんですけ
どね。

で、これをどうやって窓に固定するか
ですが、一般的には吸盤が使われてま
す。

しかし、吸盤をマットへどう固定する
かいいアイディアがなく、コストアップにもなるので止めました。

13021304 そこで、バーを使った固定法に至るの
ですが、バーにもコストがかけられま
せんが強度はそこそこ必要です。

思案の末、正式名称知りませんが「ハ
ニカムプレート」を切って使います。こ
こでは8マス分を使って作成しました。   

   
    

13021305 これは、運転席の窓ですが、マットを
付けて現場合わせで窓に合うようにプ
レートを切っていきます。ガラスと窓
枠の間にくぼみがあるので、そこに差
し込んで固定します。ハニカムの端を
潰して差し込むのもありです。

マットが垂れているのはもともとあっ
たシワの部分で我慢します。

基本的に、窓1枚あたり2本で固定で
きるのですが、端の方がめくれてくる場合があるので、マットの余った部分をガラスと窓枠の間に差し込むか、プレートのかけらを隙間に差し込んで固定します。

13021306_2 これが、リアの部分です。

光が端から漏れていますが、まあ、
「無いよりは」はるかにいいです。

また、マットが薄いので完全に遮光で
きている訳ではないんですが、これは
キャンプマットも同じ傾向だと思いま
す。というのは、この手のマットはア
ルミ部分の厚さが非常に薄いんです。

断熱効果もその薄さから多くは期待できませんが「無いよりは」ましです。それに、車自体鉄板で放熱も大きいですから。

13021306 これが全部をまとめたところです。薄
っぺらいので、狙い通りコンパクトに
なります。

端が浮き上がりにくいように、銀の方
を内側にしたほうがいいと思います。

百均で収納袋を見つければ完璧ですね。

   

13021308 で、試してみました。

場所は恩原スキー場へ行く途中の駐車
場です。

季節は冬なんですが暖かい日で、朝の
気温も実測2℃位だったので、厳寒時
の試験にはなってませんけど。



13021309 寒さ対策は、スリーシーズンとサマー
シーズン用のダウンシュラフの2枚重
ねで、衣類は長袖シャツと薄手のフリ
ースで全く問題なしでした。

室温は9℃くらいでした。室内が狭い
ので暖気が溜まりやすかったのかも知
れません。

マット内側には水滴がついていたので
そのまま仕舞うとカビ発生の危険性が
あり、乾かして(別名車内放置)から収納します。

これ以上の寒さについては何とも言えませんが、着込んでフリース毛布を追加すれば行けるかも。それより、腰が痛かったのでベッド部分の改修の必要性を身をもって感じました・・・。

| | コメント (2)

2012年11月21日 (水)

ジムニーのヒューズボックスの疲れる開け方

Jmnyfuse01_2 ジムニーのシガライターのヒュ−ズが
飛んでしまい、交換しようとしました。

マニュアルにはヒューズボックスの位
置と内部の図があるのみで、不親切に
も開け方が書かれていないのです。

シガライターのヒューズはダッシュボ
ード部分にあるのですが、これがまた
アクセスしにくいのです。体をひねっ
て頭を入れてやっとです。特に近いと
ころに目のピントが合わない人は大変
です。

このボックスの蓋は引っ張れば取れました。しかし、この手の小さいヒューズの交換は初めてで、指で抜こうとしても爪が剥がれそうで止めました。この時点では何らかのロック機構があるのかも知れないと思っていたのです。

Jmnyfuse02 マニュアルにヒューズ抜きがエンジン
ルームにあるヒューズボックスの中に
あると書いてあったので、そちらのヒ
ューズボックスを開けることにしまし
た。

矢印がヒュ−ズボックスです。



Jmnyfuse03 蓋が矢印の爪で止まっています。

この爪から外そうとすると片方を取る
と反対側が猛烈にきつくなりはずれま
せん。

工具で無理矢理という方法もあるので
すが、爪が折れたら蓋が閉まらなくな
り雨中走行不可になってしまいます。

指が痛くて泣きそうになります。

Jmnyfuse04 蓋の反対側を見てみると、なにやら金
具があるのですが、押しても引いても
びくともしません。

蓋の蝶番のようにも見えます。

ここで諦めました。

結局、ヒューズを買いに行ったホーム
センターのお兄さんに外し方を聞いた
ら、「ただ、引っ張るだけですよ」と
のことだったので、ラジオペンチで強制的に抜き、無事ヒューズ交換できました。

Jmnyfuse05 しかし、今後エンジンルームのヒュー
ズが飛んだらどうするかという心配が
頭の片隅にずーっと残っていました。

ディーラーに電話で聞いても「爪を外
せばパカッと取れますよ」との答で、
こちらの苦しい事情が理解できていな
いのです。

ネットで調べても、それらしいものは
見つかりません。誰も苦労していない
のか?

で、意を決して再トライ。爪の片方を外して、ボックスをひねりながらもう全身の力をこめてもう片方の爪をこじったら、パカッと開きましたよ。疲れたー。

Jmnyfuse06 確かに、ヒューズ抜きが入ってました。

まあ、ラジオペンチで抜くよりはスム
ーズに抜けそうですが、そこまでする
必要があるのかと。

ただ、車に工具が無い場合は役に立つ
でしょう。工具を積んでない人がヒュ
ーズ交換できるのかという疑問もあり
ますが。

Jmnyfuse07 これがヒューズですが、軽自動車用だ
からこんなに小さいんですかね。

小さすぎて抜きにくいんです。






Jmnyfuse08 話は蓋に戻りますが、蓋を観察すると
後ろの蝶番と思った金具が、シーソー
式の爪になっていることが判明しまし
た。

画像の様に金具のずっと奥を押すと、
爪がはずれて本体側とのロックが解除
できる構造だったのです。

ただ、爪を動かすためにはずっと奥に
指を入れないとストロークが稼げない
ため、ただ全体を押しただけではロック解除にならないのです。説明が難しいですが。

Jmnyfuse09 爪を押して蓋を上に上げると簡単にパ
カッと蓋が開くことが出来ました。

まあ、一件落着なんですが、このトラ
ブルの原因はマニュアルにあると思い
ます。

ボックスの位置をイラストで示すなら
開け方も書いておくべきでしょうが。
林道なんか走ってトラブったら本当悲
惨でしょう。

ただ、ネットで開け方が見つからなかったと言うことは、皆さん普通に開けてるんでしょうか? そうとは信じたくないですが・・・。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧